奄美大島・加計呂麻 カケロマ 奄美南部周辺 を潜るダイビングショップ

0997-72-4969 アクセス English サイトマップ

ホエールスイム・ウォッチング No.38

『ホエールスイム・ウォッチング No.38』

2月10日 天気:曇のち晴 気温:19~20℃ 水温:20℃ 中潮(17.2) 風:北西5~7m

今日も無事にクジラとスイムできました🐋

午前中は大雨、風も方向が変わる一日で且つ強い、波もしかり。

かなり厳しい海況。

時間遅らせて出航するか、欠航にするかギリギリの判断。

一日だけ参加のスイムもウォッチングも初めてのゲストがいて、気持ち的には出航してあげたい。

太平洋側の海を見渡せる山沿いの道路に行き、ホノホシ海岸や大島海峡出口を観察するも、雨が強くて状況が分からず。

午後から雨もやみ、風も徐々に弱くなり北西の風に変わりきる、そしてウネリも徐々に落ちてくる予報を信じ、とりあえず出航。

波風強くて、外洋に出れそうになかったらそのまま帰港するつもりで。

こういう時、大島海峡の出口近辺が波が怖くて、海峡から出られないことが多いのですが、午前中の早い時間帯よりもウネリが少し弱まり、海峡から抜け出せそうな感じ。

慎重に船を動かし、無事に海峡から脱出。

とりあえず、一安心。

あとは、腰を据えてクジラを探すだけ。

ただ、これが探せど探せど見つからず。

海況悪いと行動範囲が狭くなるので、いつもよりはブローを見つける確率は下がる。

また、沖の方で見つけてもそちらには行けない。

今日は厳しいか~と思い始めた矢先、仲間の船からクジラがいたとの連絡。

泳げるかどうかは分からないけど、とりあえずブローだけでも見せて上げたいと思い急行。

到着した瞬間、今まで移動したり深く潜ってたクジラが見える深度で止まってるとのこと。

急いでみんなエントリーすると、止まってる1頭のクジラちゃん水中にいました~!

比較的深くにいたのですが、胸鰭の白いクジラで、しっかりみんなも見ることができました。

しばらくすると浮上して、自分たちの近くで上がってくることは無かったですが、クジラの形と尾びれはしっかり見えました。

その後、このクジラちゃんは何度も止まってくれたのですが、ギリギリ海面から見えない深さにいるため、その後は水中では見えず。

結局、人が見える所で止まってくれたのは最初の一回だけでした。

ブロー見ることができれば御の字と思ってたので、本当にラッキーでした♬

ホエールスイムは、クジラの目が見えるくらいの距離でスイムできた方がいいに決まってます。

ただ、海況や参加するゲストによって薄っすらしか見えなくても、大きな感動を呼ぶことがあります。

まさに、今日はそんな日。

自分も久しぶりにホエールスイムで感動しました♬

出航して良かったと心から思える一日でした。

そして、帰る夕方にはすっかり晴れて、ウネリも無くなり海は平和に。

もちろん、海峡出口付近もとても穏やかな海に。

半日でこんなに海は変わるものかと体感した一日にもなりました。

貴重なクジラ情報を教えてくれたゴリマリンさん、感謝感謝です。ありがとうございました!!

 

ホエール船 出航日数 38日 

ホエールスイム 出航日数 37日

ホエールスイム出航日数/全員が船上でクジラを見れた日数/水中でクジラを見れた日数 31日/30日/26日(1日コース)

ホエールスイム出航日数/全員が船上でクジラを見れた日数/水中でクジラを見れた日数 6日/3日/2日(半日コース)

本日1群1頭(1頭)

2023年合計 89群149頭 親子17組

 

『ホーエルスイムの空席情報(2/10現在)』
スイムをご検討の方は、お早目にご連絡下さい。

ホエールウォッチングは随時受付ております。

3/23(木) 1名

3/26(日) 2名

3/27(月) 1名

3/28(火) 4名

3/29(水) 3名

3/31(金) 1名

 

クジラさん、居てくれてありがとう!!

 

 

 

クジラはどこでしょう?

 

帰りは夕日を見ながら

 

幻想的な雲、そして海は凪へ

 

ゴリマリンさん、ありがとうございました!!!!!!!

 

クジラに見える?魚?

 

今日も良き一日でした♪

 

 

パタゴニア
JAL 日本航空サイト内検索

カテゴリー

過去の記事

最新の記事

盛沢山!

今日も快調!

夏休み

〒894-1746
鹿児島県大島郡瀬戸内町久根津820-3
0997-72-4969
info@kohollo.jp