奄美大島・加計呂麻 カケロマ 奄美南部周辺 を潜るダイビングショップ

0997-72-4969 アクセス リンク サイトマップ

ホエールウォッチング

毎年12月〜4月の間にシベリアの海から、子育てをするために奄美の海にクジラが訪れます。
そのダイナミックな姿を見てみませんか?

期間 1月中頃〜3月末
開催場所 油井港古仁屋港
コース&料金 3時間コース 6,000円
6時間コース 12,000円 (税別)
※クジラたちに出会えなかった場合も返金はしていません。ご了承ください。
開催人数 4名様から
※定員に満たない場合は、参加者の皆様の同意があれば足りない分を頭割りで開催することもできます。
※二日酔い、風邪など体調が悪い方、妊娠中の方は乗船できません。
予約 乗り合いの場合は1名様から参加できます。
持ち物 酔い止め、飲み物、昼食等(6時間コース)、防寒具(濡れても大丈夫なもの)、カメラ等
※船上は陸の体感温度よりも下がりますので厚着をおすすめします。 波しぶきなどかかることもあります。 船酔いされやすい方は、酔い止め薬などご用意してください。
キャンセル料 当日100% 前日70% 2日前~5日前50% 5日前~14日前30%
ザトウクジラ(英名:Humpback Whale)
平均体長が13m 平均体重は30t
全長の3分の1(約4〜5m)にもなる大きな胸鰭が特徴。
頭には大きなコブもあります。
尾ビレの白と黒の模様は個々のクジラごとに違い(人間の指紋のようなもの)、個体の識別の手がかりとなっています。 奄美大島に来るザトウクジラは6~10月の夏の間を北のアリューシャン列島やベーリング海でニシンやオキアミなどを採餌していて、冬になると、交尾・出産・子育てのためにはるばる暖かい奄美大島にやってきます。
↑歌声が聞こえます♪

ホエールソング

雄のザトウクジラは、繁殖海域で歌を歌いホエールソングと呼んでいます。 ホエールソングはいくつかのフレーズで構成されていて高い声や低い声も使いながら歌っています。 シーズン中、同じ海域にいるザトウクジラたちは、同じメロディーを歌っています。 今年の流行歌があるようです(笑)

なぜ歌うの? オス同士の縄張り争い?仲間へ何か合図なのか?雌へのラブソングなのかな? 歌に込められたメッセージの意味をクジラに聞いてみたいですね。

クジラのアクション

ホエールウォッチングで見ることができるクジラのさまざまなアクションです。

スパイホップ

レア度:

垂直に体を持ち上げて、水面から顔だけ出すアクション、30~180度体を回天させてから水面下にゆっくり沈みます。 位置の確認を行ってると考えられています。ホエールウオッチング中に見れるとラッキー!目が合うかもしれないよ・・・・・

ブリーチ

レア度:

体を水面上から宙へと持ち上げ、 胸びれを側面に突き出しながら、空中で回転して背中から海中に落ちていきます。 体についた寄生虫など落としたい時にしている行動だと考えられています。また大きな音を立てることによって仲間へ合図を出しています。

フリッパーフロップ

レア度:

身体を仰向けにしてラッコのようになり、両ビレを水面にパタンパタンと叩きつけます。 リラックスしている時によく見ることができます。この行動をした時は、こっちにおいでおいで〜っと言ってるかのように見えるのでウオッチングにもテンション上がりますよ!

フルークアップ&ダウン

レア度:

息継ぎが終わり、潜水しようとしています。 この潜水時のポーズをフルークと言い、ホエールウォッチングではよく見られます。 その際、尾ヒレの裏側の模様を見せるときを「フルークアップ」、見せない時を「フルークダウン」といいます。尾ビレの裏側の模様が1頭づつ違うので、それによって個体識別が出来ます。

ブロー

レア度:

潮吹き 頭上に水しぶきを上げクジラが呼吸します。頭上の潮吹き孔から高さ4~5メートルの潮を吹き上げ、1回の浮上で2~3回ほどブローします。 潜行後、再浮上は5~20分くらいです。クジラをたくさん発見するには、たくさんのブローを探しましょう!

ペックスラップ

レア度:

横向きになり、4~5mもある長い胸びれを水面に打ちつけます。 腹側を上向きにして、両方の胸びれを打ちつけることもあります。 また大きな音を立てることによって仲間へ合図を出してると考えられています。機嫌のいい時に見られることが多いのでゆっくり観察することができます。

ヘッドスラップ

レア度:

身体の3分の1くらいを水面に持ち上げ、そのまま身体を海面に叩きつけて周囲に水しぶきを上げる行動です。 稀に全身いっぱい出ることもあり、ブリーチにまさる大迫力なアクアションです。 自分の力の誇示や、ほかのクジラに対する威嚇行動だと言われています。

ペダンクルアーチ

レア度:

潜行始める間際に見られる行動、背ビレがはっきりと見え、ブローに続き、水面高く身体をアーチ状にしながら潜水を始めます。 深く潜る前に見ることが多いです。

クジラのグループ構成

ホエールウォッチングで見るクジラの構成です。

親子(母と子)

あまり移動せずお母さんクジラが赤ちゃんクジラを育てています。 1年位で乳離れするといわれています。 奄美大島では15日間同じ親子が見られたこともあります。

親子とエスコート

親子クジラのそばで雄クジラが見守るように一緒に行動しています。 また交尾のチャンスも伺ってるようです。

ペア

雄と雌のペア。 雄は雌の横でさまざまなアクアションをしながら誘ってるように見えることがあります。 雌クジラの横で雄クジラが歌を歌いながらダンスを踊ってるような行動も見ることがありました。

シンガー

歌を歌うオスクジラ。 同じ場所で留まりながら歌を歌ってることも多いのですが、泳ぎながら歌ってるときもあります。 奄美大島では同じ場所で7日間も歌い続けたシンガーもいました!

単独

1匹狼?オス?メス? 若いクジラはサービスが多く、ブリーチや船の近くで遊んでくれることも有り 水中で見られることもあります。

メイティングポッド

雌クジラの奪い合い。雄同士のガチンコ対決です!少ないときは3頭くらいですが どんどん数が集まってきて10頭以上になることもなります。 ヒートアップすると息を吐きながら競争したり、また飛んだり鰭を叩きつけたり、ブローの時に出る大きな唸り声も大迫力です!

Whale Swim

ホエールスイム

クジラと一緒に泳いでみませんか?

期間 1月中頃〜3月末
開催場所 油井港古仁屋港
料金 6時間コース 20,000円 (税別) 
※スイムができない場合はウオッチングの料金を頂きます。 
※チャーター、ショップツアー、共同ツアーの場合は返金はありません。
開催人数 3名様から(12名様まで)
※定員に満たない場合は、参加者の皆様の同意があれば足りない分を頭割りで開催することもできます。
参加条件 大海原でのスノーケリングとなりますので、ダイビングライセンス(Cカード)保持者のみとさせていただきます。
二日酔い、風邪など体調が悪い方、妊娠中の方は乗船できません。
予約 乗り合いの場合は1名様から参加できます。
持ち物 酔い止め、飲み物、昼食等(6時間コース)、防寒具(濡れても大丈夫なもの)、カメラ等 ウェットスーツ、着替え、タオル等
※スイムはシュノーケルとフィンを使い水面移動をします。 ウェットスーツに比べ動きが制限されやすいドライスーツはおすすめできません。 船上は陸の体感温度よりも下がりますので厚着をおすすめします。 波しぶきなどかかることもあります。 船酔いされやすい方は、酔い止め薬などご用意してください。
キャンセル料 当日100% 前日70% 2日前~5日前50% 5日前~14日前30%

ホエールスイムの自主ルール

  1. 1.海況および対象鯨の状況により、船長がスイム可能か判断する。
  2. 2.スイムは対象鯨の進路や自然な行動を妨げないように行う。
  3. 3.同一群へのスイム回数は1回6名以内で、6回までとする。
  4. 4.スイムは1群につき1隻とし、複数船の場合は交互に行う。
  5. 5.スイムは海面でのシュノーケリングで行ない、スキューバ潜水は不可とする。
  6. 6.スイム参加資格はダイビングCカードライセンス以上の保持者とする。
  7. 7.対象鯨が同一の場合、ウオッチング船を優先する。
  8. 8.その他、操船ルール等は、協会ウオッチングルールに準する。
    奄美クジラ・イルカ協会HP https://amamiwhale.jimdo.com

ホエールスイム船チャーター

お友達やご家族と貸切で楽しみたい方のプランです。

期間 1月中頃〜3月末
開催場所 油井港古仁屋港
料金 1時間 12,000円 (税別)  
※6名様を超えた場合は1名様追加ごとに1時間2,000円(税別)プラスになります。
予約 1名様〜6名様まで
定員 6名様まで
キャンセル料 当日100% 前日70% 2日前~5日前50% 5日前~14日前30%
〒894-1746
鹿児島県大島郡瀬戸内町久根津820-3
0997-72-4969
info@kohollo.jp